おとんの人生の茶王

朝から大雨、、、ダメだこりゃ。
もしかしたら、16秋ひとつもない。。。、なんてこともあるかも?

昼間も、雨ざぶざぶ。
しかしよく降るなあ~~。
この雨の降り方、まるで春みたい、気温は春より低いけど。

夕食後、13秋13号、おとんの『アレ』=【魔王】、品茶。
ひとしきり飲んで、おとんにたにた笑いながら先に寝た。

深夜、おとんが起きてきた!!!
わーーー、びっくり。
これって、いつかもあったパターン。
飲んだお茶の味が忘れられなくて気になって、どうしても飲みたくて起きてきた☆

おとんの人生の茶王は、私が作ったこのお茶だそうだ。
さっき3人で飲んだ後、ふいみんと私でかなり飲み倒してしまった。
それでも嬉しそうに独り言言いながらしばらく続きを飲んで、
再び寝る前に一言。
『朝起きたらまた飲みたいから、絶対に捨てないでねっ♪』

2016年は小年

起きたら雨。
昨日、到着したときも雨。
午後2~3時から安渓各地で、おとんのこの山も豪雨だったらしい。
来る途中の河川も渓谷の滝も、大量の泥水。
それからずっと降っている。
この時期に珍しい。
台風の影響だろうか。
ネットに全く繋がらなくて、気象衛星が見られない。

寒い。
この時期にしては、とても寒い。
まだ昼間なのに、フリースの下に薄いダウンを着ている。
茶葉はまだ小さい、春同様、秋も遅れている。
こんな気温では、更に生長しない。
この気温が続けば、摘む前に生長が停止してしまうだろう。

風が強い。
深夜、家の中、揺青機の横、17度、湿度65%。
乾燥してきた?
虫も鳴いている。
明日はお天気回復するかな。

例え雨が止んでも、明日も茶摘みはできない。
ゆっくり眠れる。
休もう。

茶葉、今年は産量が少ない。
春も少なかった。
今年は『小年』だ。
きっと来年は『大年』になる。

 

CIMG9130CIMG9131

CIMG9132CIMG9134

CIMG9136CIMG9137

CIMG9139CIMG9141

CIMG9145CIMG9147

CIMG9148CIMG9149

CIMG9151CIMG9152

緑と白

おとんが戻ってきた。なんだかうれしそう。何かいいことあった?

またアヒルのたまごを買ってきた?
すでに食糧庫に山盛りになっているのに?

CIMG7947
おとん『村のおばあさんがアヒルを飼っていて、自分では食べないで全部売りに出しているから前々から予約しておいて全部買い取った。緑のものと白いものがあるんだ、おばあさんに聞いたら餌の影響かなあと言っていた。』

愛「それは違うよ。おとんは、なんで緑のものと白のものがあると思う?」

お『さあ・・・餌でなければ、きっと品種の影響だ。』

愛『そうか、たぶんあのおばあちゃんも気が付いていないんだ。
緑のたまごは年を取ったアヒルで、白のはまだ若いアヒルのものだよ。』

ほお・・・そうなんだ。初めて知った。(私とおとん、頷く)

「お客さん対応」

おとん、「お客さん対応」のために昼から降りた。
雨でも晴れでも、「お客さん対応」のために、予約して外地から来た工人がいる
うちにまとめてコストを抑えて作るために、今日もあちこちで茶摘み+製茶が
続いているようだ。下にある製茶所では今シーズンなんと工人が40人ほどいる
らしく、おかんや小鳳が毎日お客さんや工人のための食事、泊まり込みの準備に
追われているそう。

そういえば、昨日来る途中にもお茶を仕入れるために町からやってきた人たちの
車が多かったし、どこの製茶所も「お客さん」らしき人たちがお茶を飲んでいる
光景を見かけたな。

こういう「お客さん」がいるうちにどんどん作って、どんどん売らないと、
生活が厳しいんだろうな。
 CIMG7927  CIMG7930
ところで、ここでは、バイクで傘を差すというのは・・・常識???

ちなみに、なぜかこの家の傘は花柄ばっかり。おとん、よく似合っているよ♪
いってらっしゃーい~!