当サイトについて

おいしいお茶を探究し、もっとおいしいお茶の実現に挑戦しています。
1996年にスタートした愛子(隊長)の冒険のドキュメントです。

2000年、@お兄ちゃん(管理人)がその内容を知り『すっげー!誰かに伝えたーい!』とホームページ作成。

2003年、ふいみん(副隊長)がそのホームページを発見し『すっごーい!楽しそー♪』と仲間入り。

私たちは、もっとおいしいお茶が飲みたくて、隊長(愛子)が特別な気配を感じる各地点ごとの茶樹から生まれる「すっごいっ☆」茶葉たちを、それぞれ老茶になる10年20年30年先まで365日適切な環境で育てながら、製茶中のどのような状態とどのような感覚がどのような仕上がりになってどのような品質とどのようなおいしさがいつどこでどのように変化して先々どのようにもっとおいしくなっていくのかそのために製茶時に何をどうしてどこをどのようにすればより好くなるのか等知りたくて、常に進化する独自の製茶法とより厳格な国家審評法で実験と検証と記録を毎シーズン積み重ね、もっともっとドキドキ♡する未知なるおいしいお茶への挑戦を続けています。

「だって、私の知りたいことは、誰も知らないしどこにも書いてないし誰もやってないし、誰も判らないのに誰も知ろうともやろうともしないから、自分でやるしかなかったっ♪」

「あのね、もしかしたらついにスタート地点に来られたのかもしれない。20年信じて歩き続けていたら数年前突然強風に運ばれて、気がついたらやりたいことの実現が本当に始まっちゃった感がするのっ☆」by愛子

 

◆数百年前から伝承されてきた伝統的な手作りの獅峰龍井・洞庭碧螺春・福州茉莉花茶等々を、長年継続して各作り手さんたちの家で共に働き生活しながら製茶してきましたが、時代の急激な変化に現場から次々に消えて完全に作れなくなり、2013年から残るは安溪鉄観音だけになりました。偶然ながらそれぞれの偉大な歴史の最期の10年に不思議なご縁で結ばれ、深く学ばせていただいたその全てが生かされ繋がり今尚発揮されています。現在の主軸は、伝承安溪鉄観音の中でも市場に決して出ない絶滅寸前の希少種の研究です。

◆国家級高級評茶師(中国国家一級高級技師)※1が伝える、商用ではない各伝承茶葉の継承の軌跡や、そこから既存になかった発想と感性で独自の研究を繰り広げ発展を遂げていく製茶のドキュメントです。伝承が古いものとされ廃れていく中、時代を逆行するでなくますます進化し、師匠であるおとん※2が『飲んだことない、もっと飲みたい☆』『作ったことない、どうやって作るの??』『誰も作れない、愛子もっともっと作ってー!!』と大感動してくれる初体験のおいしさが生まれ続けています。

※1 愛子:2011年取得(外国人初) 国家茶叶质量监督检验中心 杭州茶叶研究院
※1 ふいみん:2014年取得(香港人初) 国家茶叶质量监督检验中 杭州茶叶研究院
※2 おとん:非物質文化遺産伝統安溪鉄観音伝承人・福建省十大茶人・福建省製茶大師・政府関連の茶王賽評委も長年務める・他

◆情熱ぶろぐに登場する挑戦の結晶である茶葉たちは、《心の隊員》としてお分けしています※3。《心の隊員》は、製茶現場には参加できないけれど、同じ茶葉を飲んで心で挑戦に参加して、ぶろぐで一緒に誰も知らない世界を冒険して、新しい扉を開くドキドキ♡を共に楽しんで、応援してくれる仲間=茶友です。茶友たちは私の心の最強の支えで、感覚を分かち合える最高の存在で、その笑顔が最大の目標です。同じ釜の茶葉で繋がる《心の隊員》と新しく巡り会えることを、いつも願いながら歩き続けています。

※3 茶師個人の研究茶葉のため営利利用はお断りします。商用製茶はいたしません、申し訳ございません。