ふいみん のすべての投稿

よい?よくない?

老茶樹の中で、愛子は小紅に確認事項を聞きつつ、教育的指導。

天気や原料の話をしているときに、小紅が言う『よい』『よくない』に対し、愛子は『誰にとっての?』『何にとっての?』『どのあたりが?』『どのように?』と質問し、返事に困っている小紅に細かく説明をしている。

他ではそんなこと聞く人いないし、みんな同じような会話していて何の問題もなく過ぎているからか、小紅は返事ができないでいる。しかし、他では通用しても愛子に対してそういう返事は通用しない。普段からやり方だけでなく、なぜなのか、というものごとの考え方から説いている。

『もっとおいしいお茶』を作るためには『当たり前』で『重要』で『基本』、なのだそうだ。

きれーい♪

最初は、金風山の老茶樹に会いに行くみたい~♪

PA210039 PA210048

 

金風山の山頂に到着。

【老茶樹】はこの山頂にある、ほんの少しだけ。

晴天の山で、老茶樹(周りより背が高い樹)だけ葉が輝いている。
きれーい♪
PA210057 PA210077 PA210081 PA210085

愛子はさっそく小紅と打ち合わせしている。
『黄金度』や『成熟度』など各地点の毎シーズンの確認事項をチェックし、この場所の今回の原料状態について話しながら、今シーズンはいつベストの製茶日がくるか予想を立てている様子。

19秋スタート

また山に来れた。

山への道は数年前からの工事がほぼ終わり、今は少しスピードを出しても大丈夫そうな道になり、空港から半日で製茶所まで来られるようになり、3日かかった昔に比べればあっという間に到着。
前のくねくねした道で、すぐ横は断崖絶壁で、対向車が来たら譲り合うような、少しずつ地形や標高の変化が感じられる、あの時代の「杭の道」が懐かしいなあ。

さて、まず山の下のうぇいうぇいの製茶所で作業。

そしてごはん♪ 大好きな豚足が。
豚コレラの関係で今村全体で豚が2頭しかいないそうで、豚肉は貴重な食材になっている。

そのあとも作業をして、ようやく山の家に来た。ただいま。
小紅も一緒に荷物を持って上がって、愛子と小紅はさっそく打ち合わせ開始。

今年はなんとショックなことが、、、。毎回何かしらあるね。
隊長、どうするのかな、、、。

明日の打合せが終了し、小紅は山の下へ帰った。
PA200019

体や顔を洗い、星と月を眺める。静かな闇で心が洗われる。
PA210022

さあ、いよいよ19秋、スタート☆

茶葉の声を聞く

籠を回しながら、茶葉のそばでノートに記録。
『揺青中の茶葉の声』を聞きながら、同時に次に揺青する『静置中の茶葉の声』を聞いている。どちらも今に至るまでの『声の変化』がどうだったかをノートで確認しながら、更に今の記録を追加。『茶葉の声』を聞きながらそれぞれの進行タイミングを決断していく隊長。

第二揺スタート

第二揺がスタートするまでの間、それぞれ、
小紅、下の製茶所へ行きご飯&お弁当を持ってくる&少し休憩、愛子と打合せなど。
愛子、進行中の茶葉の観察と記録、思考、進行中の茶葉に関連する茶葉を(今日は初日なので無いが通常は前日摘んで今日炒った茶葉も)審査しながら製茶記録等確認、気候を読む、思考しながら第二揺の計画、翌日の計画、文章整理、ご飯、品茶&打合せなどなど。
ふいみん、画像整理、ブログ作成、ご飯、品茶&打合せなど。

P5213794 P5213796
愛子の指示で、第二揺準備を始める
P5213798 P5213801