愛から生まれる何か

昨日おとんとリモート会議。

繋がった途端、おとんがまくし立てる。
なになになに?どうしたの?
おーい。
何度呼びかけても、まったく応答しない。
何かに焦ってる、高速で話し続ける。
ああ、なるほど。
おとんひとしきり話して、やっと落ち着いた。
大丈夫だよ、おとん、もう気にしないで。
その後はふたりでゆっくり話をした。

泣けてきた。
嬉しくて。

 

行けないことは悲しいけれど、
だからこそ知ることのできた強い絆、
おとんと小紅の愛の強さ、
離れていても繋がっている製茶の魂、
家族みんながそれを受け入れてくれる優しさ、
その得がたさに、
心底感動して。

 

ちょっとすごい話なんだ、
こんなの奇跡だよ、
こんなにありがたくて、
こんなに感動したことない。

 

少し前、小紅とのリモート会議で知った。
昨日は、おとんからその追加報告。

そのことを知って、
何かが私の中に入った、
何か生まれた、宿った。
何か分からないけど。。。

次にお茶作れる時、
もしかしたら分かるかもしれない。
早く作りたい。

 

忘れたくない、
別に書く。

愛から生まれる何か」への2件のフィードバック

  1. 愛子さま、10年ぶりにご連絡いたします。メールが届かなかったかもしれませんので、思い切ってこちらに書き込みました。長い間、ご無沙汰してしまいましたが(本当にごめんなさい)、おとん様と愛子さんたちのお茶はずっと私の記憶に残っています。心より応援しています。

    1. 真理さま、お待たせいたしましたーー。
      どうもありがとうございます、とても嬉しいです~~♪

      製茶で1ヶ月ほど山に行っていました、身体以外ね!(笑笑)
      やっと家中の大掃除が済み、製茶室の機械の修理も終わり、
      小紅も安溪に帰り、ようやく私の頭も帰国できました。
      次の剪定が始まるまでみんなで一息ついているところです。

      このご時世で、3シーズン現場には行けていませんが、
      先々の製茶の準備は止まること無く、今日も続いています。
      次に人と茶樹が集まって、新しい茶葉が生まれる日が来ましたら、
      ぜひまた品茶してくださいませ♪

      16秋までの茶葉はお分けしていますよー☆
      17春~19秋もそのうち(!?笑笑)ご紹介する予定ですので、
      ぜひまた覗いてくださいませ、よろしくお願いします。

      メールも確認いたしました、お返事させていただきますね~♪

真理 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です