大快晴4日目

初五から4日続けて大快晴ーー♪

宇宙にスコーーーン☆と抜けていく見事な青空。
空気はとても冷たいが、キリッと気持ちが好い。
山歩きをしたいが、用心のため今回は止めておく。

 

山の下は、連日10数名の地元の客が出入りするそうで、シャッター閉めていてもやってくるらしく、客がいないタイミングでおとんが電話くれて私が下りることになっているのだが、初一からすでに8日間、そんな日は一度も無かった。
一昨日の午後に突然、政府が各家にビラを配って回ったそうだが(手を洗いましょう、消毒をしましょう)、そうなっても客は何の躊躇もなくやってくるそうで、おとんは毎日憤慨している。『目の前で問題が起こっていないからみんな他人事だ、問題が起きてからじゃ遅いのがわからんのか、村から出なければ問題ないと笑っている、外から人も入ってきているのに全く分かっていない、勘弁してくれ、こんな時になんで人の家にわざわざ来て居座るんだ、何の道理もない、自分の家にいろ、本当に嫌だ。』『消毒しろって、この辺りの人は知識もないし物資もないのに、言うだけじゃ徹底できるはずがない。』

 

お蔭で私は、連日ひとり山の上で気持ちよく過ごしている。
年越しのお祈りでおかんと会った後8日間、
人とはおとんとしか会っていない。

明日はもう初九、天公生だ。
朝、おかんが御供物をもって登って来る。
久しぶりにおとん以外の人に会う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です