茶守り

籠を回しながら、茶葉のそばでノートに記録。
『揺青中の茶葉の声』を聞きながら、同時に次に揺青する『静置中の茶葉の声』を聞いている。どちらも今に至るまでの『声の変化』がどうだったかをノートで確認しながら、更に今の記録を追加。『茶葉の声』を聞きながらそれぞれの進行タイミングを決断していく隊長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です