1種ずつ審評

すっごい寝た!
一度も気がつかなかった。
びっくり。
こんなに長時間寝たの、多分3年以上ぶり。
すっっごく嬉しい。
なんか新しい体に生まれ変わったみたい。(笑笑)

さっそく、昨日の続きから。
P2031229

おとんは、多分正月3日くらいまでは、こっちには来られない。というか、来ない方が好い。

暮れなので来客がひっきりなしに出入りしていて、いないとすぐ呼ばれるし電話がかかってくるし探し回られて面倒なことになるので、工場から離れない方が好い。

ひとり静か~~~、気持ち好い~~~♪

こういう時は、ひとり腰を据えて、
1種ずつ向き合う審評をするチャンス☆

審評台で一斉に評比するのとは、見えるものが違う。
全体を並べて確認した後は、必ずひとつずつしっかりと向き合う。

夕方になって陽光が差してきた。
今年も椿がきれいに咲いている。

P2031230P2031231P2031232

P2031233

夜になってまた小雨。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です