研究生トレーニング中

愛「研究生は?」
紅『まだ寝てる、愛子が呼べば起きる、起こして』
愛「いいよ、放っておこう、自覚ないと無理、始めよう」

研究生=小絹のことね☆
数時間遅れの重役出勤。(笑笑)
だけど、そこからは最後まで手伝ってくれています。

教育中です。
私の茶葉、手伝うの初めてだから。
作業しながら、それぞれの意味、目的、ひとつひとつ説明。
これ積み重ねたら、きっと先々楽になるかも?!(笑笑)

研究生は、小紅のサポートね。
なかなか頼りになるのよ。
当然、小紅のような作業はできないけれど、
読み書きができるから、間違いが防げる。
(小紅は読み書きができないので。)

もちろん、小紅も教育中。
私にはこちらがメイン☆
相変わらずよく働く、本当に素晴らしい。

どちらにしても、
私がやりたいことできる人がいないから、育てている?感じ。
誰もやったことないことやっているので、仕方ないよね。

表からは見えない、親戚も知らない、隠し部屋になっている場所で、
朝から晩まで作業して、早3日。
今日は11春まで来ました!
でも、まだまだだわ~~。
一体、誰がこんなにお茶作ったのかしら?。。。(笑笑)

明日もがんばるぞ。
晩安☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です